tanbun Osamu Kodama

ISBN:

Published:

Kindle Edition

130 pages


Description

tanbun  by  Osamu Kodama

tanbun by Osamu Kodama
| Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, ZIP | 130 pages | ISBN: | 9.77 Mb

♦ ♦ ♦ 畠尾が住むようになって、吉高のこの部屋は様変わりした。片付いただけではなく、少しずつ模様替えされていき、以前とは比べようがない、居心地のいい雰囲気に変わっていた。 ただ白い壁にかこわれただけの、いかにもマンションらしい部屋だったのが、壁は土で塗られ、木を貼り付けられ、テーブルや本棚などの家具まで畠尾は手作りした。それがどれもシンプルでありながら見栄えがするもので、全体としては、海外のインテリア雑誌に紹介されていそうなオシャレな部屋に生まれ変わったのだった。かといって、決してやりすぎという感じにはならないさじ加減が素晴らしいと密かに吉高は思っていた。 雄介はセンスがあるね。 そう口に出して言ったことも何度もある。畠尾はニヤリと笑って聞き流した。 ゲイでインテリアが好きだという男は、どういう方向性にせよ、やりすぎてしまうことがある。とくにお金を持っていると。しかし雄介はバランスをとっていると吉高は思う。実際、畠尾はバランスという言葉が好きでよく使っていた。 畠尾の特技はそれだけではなかった。料理の腕もあるのだ。和洋中、どんなものを作らせてもࡱ



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "tanbun":


sliwczynski.pl

©2009-2015 | DMCA | Contact us